検索
  • TOSCANA CLUB

トスカーナへの旅_2_text by Warox

2003 October, Berkeley


2002年の秋にカリフォルニア大学バークレー校(通称UCBですね。)で講演した縁で、2003年の秋学期に大学院でスタジオを持つことになります。友人だったラビバーン先生とのジョイントスタジオです。本当は一学期間、15週間ほどバークレーに滞在しないといけないのですが、日本での設計実務と大学での仕事があります。UCBと色々相談して、まず課題のスタートの5週間は滞在し、そのあとはラビバーンに任せて最後の最終講評に再びバークレーに戻るというスケジュールになりました。 日本に留学し日本の生産システムについての著書もあり、それにも増して前年の2002年に私をUCBに読んで講演をする機会を作ってくれたデイナ・バントロック先生が私のために5週間滞在する住まいを用意してくれ、私のバークレーでの生活が始まりました。


続きを読む





36回の閲覧